永田珈琲倶楽部 平成20年2月号

  
ものづくりの原点を守る
(いつの時代も守らなければならないものがある)
Tokyo Kodaira
 
 


永田珈琲倶楽部 各店営業時間のお知らせ
      ご来店をお待ちしています
珈琲の香 店 香店 10時 〜 10時
ぽえむ 店 ぽえむ店  9時 〜  9時
永田珈琲 店 永田珈琲店 10時 〜  8時

* 〜,'* 2008年 / 第142号 * 〜,'*
2008 February 's  Aroma

香り鼻福でインターネット店と珈琲の香店
同時発信です。

  東京・小平発 永田珈琲倶楽部の「かほり電車」は、
ゆったりとした『時空』を今月も皆様のもとへお届けいたします。

  ,'*, '*〜, '*〜, '*〜, '*〜, '*〜, '*
 

訪問販売法による表示  珈琲豆売店 

◆◇◆◇◆  ◆◇◆◇◆  


  ● さて今月のかおり、旨い珈琲銘は ●
  
スペシャルティーコーヒー
JAS有機認証
メキシコ サンタクルーズ農園

           質の高い酸味とボディーのバランス最高〜             
〜うぐいす〜

        〜メキシコ サンタクルーズ農園
すばらしい生豆が届きました!! サンタクルーズ農園の豆は粒が揃っていて豆面もとてもきれいで見たとたん”これはいい”と嬉しくなりました。焙煎をするのが楽しみで気持ちが先走ります。
1ハゼ2ハゼといい音です。焙煎度合いはシティーローストで焼き上げて見ました。
思った通りすばらしい焼き上がりととてもいい味が出ました
メキシコを飲んだことがない人も是非お試し下さい。メキシコのイメージが変わるかも知れません。

       
  オーナイーのロペス兄弟         天日乾燥場

  農園名  :サンタクルーズ農園
  創設    :1956年
  オーナー :ロペス家
  地域名  :チアパス洲
  標高    :1400m
  樹種    :主にティピカとブルボン
  味覚特徴 :質の高い酸味とボディーのバランスが良い

    

メキシコ合衆国は人口約1億人、面積197平方km、首都はメキシコシティーです。中米では最大面積の国で東西はカリブ海に面し、南北は米国とガテマラに面しています。
コーヒー栽培地域は高温多湿の高原地域で、中央のシェラマドレ山脈に東西に広がって居ます。メキシコのコーヒー栽培は小規模農家が多く100万人以上で、それを一部の大規模精選業者が市場をコントロールしています。またコーヒーは重要な外貨獲得手段でありメキシコ農産物の中では最大である。
主要生産地は、ガテマラ国境のチアパス洲、オアハカ洲、ブエブラ洲、東部ペラクルス洲です。
メキシコは各種認証コーヒーの発祥国として世界では認知が高く、具体的には有機コーヒーの発祥地です。

     
         焙煎工房より

 
◆◇◆◇◆  珈琲の香店 店長 ◆◇◆◇◆
    ■珈琲の香こだいらネット
お待ちしています

珈琲の香り店では毎月、満月の日にはキャンドルの明かりが 
皆様をお待ちしております。

☆☆☆☆☆今月の キャンドル デーは☆☆☆☆☆
 


   満月は2月21日(木)です

この日はキャンドルをい〜っぱい灯します。
普段とはまるで違う空間に。。
月に一度だけのお楽しみ.

朝10:00〜夜10:00一日中です
   ジャズが流れムードたっぷり・・

  
(可愛い一口ごま団子も用意してあります・売り切れ御免)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 
    

           

 珈琲情報    

◆◆ ◆テクニカル主導の調整圧力強まる ◆ ◆ ◆

 先週のICEコーヒー相場は、130セント台中盤から後半を中心に揉み合う展開。
ファンダメンタルズに関する特段の材料が見当たらない中、テクニカル主導のポジション調整が続いている。サブプライム問題を受けてリセッション入りに伴う需要見通しの修正などから商品市場全体が荒れた展開となっているが、コーヒー市場は特に投機マネーによって荒れた展開となっていなかっただけに、影響は限定されている。当面は需給に関して特に注目度の高いイベントが見当たらない中、中期需給トレンドを巡る思惑を底流に、テクニカル主導の方向性を欠く展開が続く見通しである。

 ブラジル食糧供給公社(Conab)の2008/09年度生産見通し発表を終えて、当面は需給に関する材料が出尽くした形となっている。Conabは2008/09年度のブラジルコーヒー生産高を4,130-4,420万袋になるとの見通しを示しており、仮にこの数値が実現すれば、コーヒー需給は今年度以上の逼迫状況になることが予測される。
 しかし、これは生産者サイドからの数値で実態よりもかなり低い数値とみられるため、マーケットも一時的に高騰したものの、持続的な上昇トレンドを形成するには至っていない。過去のConabと米農務省(USDA)のデータを比較すると、実際には5,000万袋に近い数値となる可能性を示唆するデータと考えている。
この5,000万袋という数値を前提に2008/09年度需給見通しを構築すれば、期末在庫は713万1,000袋(2007/08年度は439万1,000袋)、在庫率は15.1%(同10.6%)となり、上値は切り下がるものの底堅い展開が続く可能性が高まる。一部では5,000万袋を大幅に上回る生産水準となる可能性も指摘されているが、この時期としては、大幅な修正余地を残した数値であることを認識した上で、5,000万袋をメインシナリオに設定しておけば十分だろう。
需要環境にサプライズがなければ、下値100-110セント、上値130-140セントの高値持合相場に移行する展開を想定している。

 国際コーヒー機関(ICO)は1月月報で、2008/09年度の世界コーヒー生産高見通しを前月の1億2,300万袋から1億2,600万袋まで小幅上方修正した。上述のConabの生産見通しを受けての数値とされている。同月報で注目したいのは、こうした生産見通しではなく、ドル安の影響で産地での利益が抑制されている点が報告されたことだ。生産国通貨に対してドル相場が軟化していることで、生産農家は価格高騰の恩恵を十分に受けておらず、価格上昇による供給曲線の上方シフトが生じづらい環境にあることが窺える。ブラジルや中米の輸出高が伸び悩んでいることからも、安値では生産者の売却意欲が減退する傾向が強くなっていることが推測される。

ICEコーヒー相場は130セント台中盤まで軟化しているが、高値持合から下降トレンドへの転換期に差し掛かっていると考えている。季節要因からは、1-2月が南米の収穫期前の高値となる傾向にあり、ここからは戻り売り方針への転換も検討すべきだろう。足元のタイトな需給環境からは140セント台乗せの可能性も排除していないが、同水準からの上昇余地は限定的と考えている。まだ高値が実現すればという条件付きだが、コーヒー相場の上昇トレンドは転換期に差し掛かっているとみる。

【2008.01.21 大起産業(株)調査研究室 小菅 努】

         


*▼▼ One  Shot  ▼▼*

                                             



☆  これまでの『今月の香り』の状況です☆
 2008年

2月は うぐいす
      

↓⇒以下のようにこれまでお楽しみ頂きました
2008年
1月  「かるた」
12月 「ペチカ」
11月 「情熱」
10月 「ジュエル」
9月  「赤とんぼ」
8月  「満天」
7月  「星空」
6月  「ブルームーン」
5月  「散歩」
4月  「陽の香り」
3月  「満開」
2月  「香梅」
1月  「初夢」

2006年
12月 「白銀」
11月 「霧もみじ」
10月 「秋晴れ」
9月は 「月光」
8月は 「花火」
7月は 「風鈴」
6月は 「雨音」あまね
5月は 「小平・グリーンロード珈琲」
4月は 「ミントクリーン モカ」
3月は 「マラウイ ゲイシャ(芸者)」
2月は 「ももとんぼの香り」
1月は  「あかつきの香り」


2005年
12月は  「ゆったりの香り」
11月は  「なごり秋の香り」
10月は  「エーデルワイスの香り」
9月は  「名月 十五夜の香り」
8月は  「The花火の香り」
7月は  「せせらぎの香り」
6月は  「雨情のかおり
5月は  「薫風のかおり
4月は  「爛漫の香り」
3月は  「色鳥の香り」
2月は  「ぼんぼり」の香り
1月は  「初春の香り」

2004年
12月は  「師走香り 珈琲」
11月は  「虹の香り 珈琲」
10月は  「ふんわり 秋色珈琲」
 9月は  「満月の香り」
 8月は  「The 花火」
 7月は  「銀河の香り」
 6月は  「花つゆの香り」
 5月は  「農園の風」
 4月は  「ザンビア・テラノーバ」
 3月は  「The カフェインレス」
 2月は  「ゆめ カフェ・マロン」
  1月は  「バリアラビカ・神山」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━

毎日が芸術のかおりいっぱいの
永田珈琲倶楽部の各店です



☆永田珈琲店


版画展
東京都小平市美園町 1-6-1
小平駅南口 グリーンプラザビル 2F
042-345-9733

 

☆ぽえむ店


今月のギャラリーは
裂き織りおだまき展

東京都小平市美園町1-33-1
小平駅南口 西友並び
042-345-2168


☆珈琲の香



ザン・ボン・ビン 常設展示


東京都小平市美園町1-8-1
小平駅南口 ルネセブン街
042-342-5777


有限会社 ナガタ 
永田珈琲倶楽部
Phone Fax 042-344-7663

nagata@nagatacoffee.com

〒187-0041   東京都小平市美園町2-2-31
  2008年2月 第142号
 ==== END  ===


□■□ 直火式焙煎珈琲
永田珈琲倶楽部 □■■□
http://www.nagatacoffee.com/index2.htm
□■□■■□nagata@nagatacoffee.com□■□■■□
□■□□■□□□□□□□